経済速報

経済ニュースの2chまとめです

<12>

    健康

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    images


    1: 
    名無しさん 
    2014/05/02(金)10:32:50 ID:nv4OnunzR

    ダイエットの王道と言えばジョギング。軽く息が上がる程度の有酸素運動では
    まず血液中の糖質、肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンが主たるエネルギー源として
    使われ、およそ20分経過すると脂肪が燃焼する割合が高くなっていくとされる。

     とはいえ消費できるカロリーは30分走ってもおにぎり1.5個分
    (240kcal。時速8km、体重60kgの場合)。体脂肪1kgは7200kcalだから、単純計算だと
    1 km痩せるには15時間走らなければならない。運動と食事を組み合わせる
    ダイエットのほうが効果的と考えられている。

    -以下は↓でどうぞ-

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8794499/


    【ジョギング効果 消費カロリーは30分走ってもおにぎり1.5個分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/03(土) 22:57:52.12 ID:88o7hl5P.net
    no title

    no title

    no title



    こんなアケカスいるんだな


    【【画像】このAKBオタクが怖すぎwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    8d38da8e


    1 :
    名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)17:33:56 ID:hgbeZnYV3 

    一方的に友達に登録してるとバレる模様  


    【LINEにヤバイ機能が追加される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:34:25.75 ID:YrRo8klg

    水トちゃん! 




    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:34:46.26 ID:8XLhoQ6i

    宇賀ちゃん! 




    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:34:47.73 ID:XgeMRD3Q

    竹内 


    【【画像あり】結局一番カワイイ女子アナって誰なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1106_BIGevent_500


    1: 
    トラネコ◆EDwr815iMY 
    2014/05/02(金)21:32:44 ID:Oa4fX8zQz

    「日本で一番ポンドを持つ男」

    埼玉・川口で金属スクラップ販売の「磯貝商店」を営む磯貝清明さんは、30歳だった2007年当時、こう呼ばれていた。外国為替証拠金取引(FX)でポンドを買い上げていたのだ。

    FXは外国通貨を売買する取引。手持ち資金を「証拠金(保証金)」として業者に預け、何十倍もの金額の取引を行う。その取引金額と証拠金の割合(倍率)が「レバレッジ」だ。
    同年7月20日のピーク時の磯貝さんのポンドの買いポジションは1億ポンドで、当時の為替レートで計算すると250億円。その証拠金が磯貝さんの実質的な資産でありで、10億円に達していた。

    住居は「六本木ヒルズレジデンス」で、部屋にはキングサイズのベッドに、食器やタオルまで揃っていた。毎週2回、ハウスキーピングのサービスもあり、月80万円の家賃も高くなかった。高級会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」にも入会し、FXを通じて知り合った仲間を呼んではパーティーを行い、年間2000万円も使っていた。

    愛車はスーパーカー「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」と「同・ガヤルド」。「2台で3500万円くらいはしたかな」と語る磯貝さんはFXで成功しても、磯貝商店の仕事をやめたわけではなく、毎朝愛車に乗って六本木から川口まで通っていた。しかし、会社の脇に止めておくと同業者から嫉妬されそうで、離れたところに止めていた。

    磯貝さんがFXに手を染めたきっかけは、1998年に父親が亡くなって磯貝商店の経営を引き継ぎ、父親の残した名刺のなかにあった商品先物取引会社に電話をかけたこと。すぐ営業マンがきた。投資のトの字も知らなかった磯貝さんだったが、父親の死亡保険金1000万円が手元にあり、「儲かるのなら」と話にのってしまう。

    「気がついたら半年後にはすべてパー。それで懲りてやめればよかったのですが、04年、新たにスワップポイントも魅力だからとFXの勧誘を受けて、本業で稼いでいるし100万円くらいならと始めてしまいました」

    しかし、いいことは長続きしない。資産が10億円のピークをつけたわずか数日後、ポンドが暴落して10億円あった資産が一晩で4億円も減ってしまった。そこに追い打ちをかけたのが、翌8月のサブプライム・ショックだ。

    1ドル=120円超だったドルが同=110円へ、ポンドにいたっては約1ポンド=250円超だったものが同=220円へ大幅な円高となった。その結果、磯貝さんの資産は9月の段階で3000万円にまで激減してしまったのだ。

    「なにせ当時の目標は資産を100億円に増やすことでした。パソコンの画面で自分が損をしていることがわかっていても、『明日には反転するだろう』とふて寝を決め込み、朝起きたら損が膨らんでいる。損切りの決断がつかなかったことが最大の失敗でした」

    そして、忘れもしない08年10月9日。六本木ヒルズに東京国税庁査察部の係官、通称マルサが突然やってきて強制捜査に入った。単に忘れていただけなのだが、合計4億5000万円の所得を隠し、所得税1億6000万円を免れたとして告発されてしまう。

    以下、略

    詳細のソース
    http://president.jp/articles/-/12443 


    【【驚愕】資産10億円投資家の末路がヤバイ】の続きを読む

    このページのトップヘ