経済速報

経済ニュースの2chまとめです

<12>

    サービス業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :やるっきゃ希志あいのφ ★:2014/03/31(月) 12:19:15.67 ID:???
     
    タクシー会社大手のエムケイ(京都市南区)は29日までに、 
    4月1日から導入されるタクシー運賃の規制に従わず、京都市や京都府南部で 
    小型車の初乗り運賃を600円(2キロ)とし、割安料金を続けると発表した。 
    事実上の「違法運賃」となる。 

    規制で京都市などの初乗り運賃は「590~610円」(1・7キロ)に 
    設定されたが、エムケイは、消費税増税分のみ現行運賃(580円)に 
    上乗せし、規制より安い運賃を続ける。 

    京都のほか、札幌、名古屋、滋賀、大阪、神戸、福岡の6地域で同様の対応を 
    とる。既に近畿運輸局などに申請した。 
    (共同) 

    ______


    ソースは 
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014032901001555.html 
    MKタクシー http://www.mk-group.co.jp/ 

    【タクシーのエムケイ、割安料金を継続 事実上の違法運賃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2014/03/22(土) 16:57:31.94 ID:???
     
    単身世帯の高齢者の増加に伴い、遺品整理の仕事が急増している。依頼者のため 
    親身に活動する企業がある一方、悪質な業者によるトラブルも後を絶たず、業界の 
    健全化を進める動きもある。 

    神奈川県藤沢市のアパートで2月下旬、独り暮らしの女性(67)が脳出血で倒れ、 
    亡くなった。近くの知人が当日に発見。持病もなく突然だった。 

    葬儀が済んだ後、女性の息子から依頼を受けた「遺品整理ロード」(川崎市)の 
    スタッフが整理作業を始めた。酒好きだった亡き夫のため仏壇に供えた缶ビール、 
    非常食を詰めたリュックサック、母の日にもらった手紙。子供の独立後、11年間 
    暮らした6畳一間の遺品からは女性の生活ぶりがうかがえる。 

    貴重品や思い出の品を丁寧に分別し、部屋を片付けていく。3人で約4時間かけて 
    荷物を運び出し、部屋を隅々まで掃除。家電はリサイクル業者に、衣類は別の業者 
    を通じて東南アジアに寄付される。同社専務の鷹田了さん(49)は「作業は 
    引っ越しと似ているが、遺族の思い入れが強い点が異なる」と説明する。 

    遺品整理業には資格が必要ないため、引っ越し業者や住宅リフォーム業者、産廃 
    業者など全国で5000社以上が携わっているとされる。参入企業が急増する中で、 
    一部の悪質な業者による高額請求や貴重品の持ち出し、遺品の不法投棄なども問題化 
    している。 

    こうした状況に一般社団法人「遺品整理士認定協会」(北海道千歳市)は2011年、 
    遺品整理士の資格を創設。通信教育を受講して基準を満たした約5500人が整理士 
    として活動する。 

    身寄りのない高齢者も多く、亡くなり方や依頼内容はさまざまだ。整理士の資格を 
    持つ鷹田さんは、故人と疎遠だった遺族に、遺品からうかがえる人柄を伝えることも 
    あるという。「一つとして同じ現場はない。相手の心に寄り添う仕事だと思います」 
    と語った。  

    main


    ◎一般社団法人「遺品整理士認定協会」 http://www.is-mind.org/ 

    http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014032200167/1.htm 

    【これから儲かるのは「遺品整理」仕事が急増中!その裏では悪質業者のトラブルも・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2014/03/21(金) 15:19:27.14 ID:???
     
    突然ですが、秘書が欲しいと思ったことはありませんか? タクシーの手配、 
    セミナー会場でのお弁当準備、お客さんに喜ばれるお土産など。ちょっとした 
    ときに代わりにやってくれる人がいると便利ですよね。でもプライベートの 
    仕事を会社の人にお願いするのも迷惑だろうし、誰かを雇おうにもそんな 
    お金はない...というのが現状だと思います。 

    そこでオンライン秘書サービスを使ってみてはいかがでしょう? 「kaori-san」なら、 
    24時間365日、こちらの依頼(リクエスト)に対応してくれます。月額4980円から 
    利用可能です。画面の向こうの"秘書"は「一流企業で要求の多い上司のもとで働いた 
    経験のある人間」のようなので、仕事もデキるのではないかと推測されます。 

    このサービスでは、「秘書が物理的に出向いてお手伝いをするリクエスト」は受け付け 
    ていません。逆に言えば、物理的に出向かなくても良いリクエストであれば、何でも 
    受け付けるということ。例えば、引越しの手伝いはしてくれませんが、引越し請負業者 
    の手配に関しては対応してくれます。 

    具体的なリクエストですが、例えば「今日は雨が降っているので、友達とどこか美術館 
    に行きたいです。東京の美術館を調べて、今おもしろい現代美術の展示をやっている 
    ところを教えてください」というリクエストをすれば、kaori-sanが美術館の情報を 
    教えてくれます。また「不動産管理会社から添付の書面が届きました。少し不明な部分 
    があるので、電話をかけて私がしなければならないことを聞いてみていただけますか」 
    と聞けば、代わりに電話をして聞いてくれます。 

    メールを送信するか、またはPCかスマホを使ってウェブ上でリクエストを送れば依頼 
    できます。Kaori-sanが予約したお店の予約開始時刻や手配したタクシーの到着時刻は、 
    iCal形式のファイルで作成されます。 

    料金プランは「Bucho(月額4980円)」「Shacho(月額8980円)」「Kaicho 
    (月額1万4980円)」となっています。Buchoは毎月リクエスト(仕事依頼)6件まで、 
    Shachoはリクエスト15件まで、Kaichoはリクエスト25件まで対応してくれます。 

    サインアップはGoogleアカウント、もしくはFacebookアカウントで登録できます。 
    Googleのメールアドレスやパスワードなどが漏れるのが心配な場合は、入力フォーム 
    から登録できる方法もあります。 

    このサービスは、個人事業主の方に向いていると思います。ちょっとした調べ物や 
    予約など、本人がやらなくても問題のない余計な仕事をしていると、機械損失となって 
    その時間で稼げるはずだったお金をみすみす失うことになります。月々数千円の出費で 
    誰かを雇うよりも、はるかに安く仕事が楽になることでしょう。そもそも費用に計上 
    できるので、確定申告の際にも都合がいいですね。 

    このオンライン秘書。新しい形の「仕事を振る形」として知っておいて損はないと 
    思います。「実際に使ってみた感想」や「こんな使い方は便利かも」といった内容が 
    ありましたら、ぜひコメント欄で教えてください。 



    http://www.lifehacker.jp/images/2014/03/140318kaori-san1.jpg 

    ◎kaori-san https://www.kaorisan.com/ 

    http://www.lifehacker.jp/2014/03/140321kaori-san.html 

    【オンラインで秘書を雇えるサービス『kaori-san』 月額4980円から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジャパネット高田明社長の学歴wwwwww

    bsd1212231811003-p1

     

    【ジャパネット高田明社長の学歴wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2014/03/15(土) 21:44:43.19 ID:???
     
     「10分1000円」の宣伝文句で急成長してきたヘアカット専門店「QBハウス」は、消費税率 
    が8%に引き上げられる4月1日から料金を1080円に値上げする。創業初の値上げ。人件費の 
    高騰などから、コスト上昇分を企業努力だけでは埋めきれなくなった。 
     運営会社のキュービーネット(東京)が1996年に東京・神田の1号店をオープンして以来、 
    シャンプーせずに短時間で済ませられる手軽さが消費者に支持されてきた。千円札専用の 
    券売機の導入も、店側で釣り銭や両替紙幣を準備する必要がないためコスト削減策の目玉だった。 
     しかし、理容師不足や競合店との人材獲得競争が激化していることに加え、店舗の賃料も 
    上昇。消費税増税分も含めて自助努力でカバーすることが難しくなった。 

    0620_qbhouse_01


    ソース 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000098-jij-soci 


    【【QBハウス】10分1000円→1080円に 創業初の値上げ】の続きを読む

    このページのトップヘ