経済速報

経済ニュースの2chまとめです

<12>

    通信

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し兄弟分。。。。。。。2014/06/26(木)

    5b4ac629

     日本が支払うW杯の放映権料は400億円とされる。全世界の放映権料が推定2000億円だから、ナント5分の1を日本だけで支払っている計算だ。

     400億円のうち、7割の280億円をNHKが負担。残り3割を民放各局が分担するという。NHKは受信料で成り立っているし、民放もスポンサーの広告料が商品価格に跳ね返ってくるので、最終的に国民の負担である。

     それでも、視聴者がどうしても試合を見たいというのならわかる。

     ところが、視聴率は20日のギリシャ戦は33・6%。早朝ということもあり、4年前の前回より低調だ。

     これが日本以外の試合になると目も当てられなくなる。24日の「クロアチア×メキシコ」(フジテレビ)1・7%、23日の「韓国×アルジェリア」(NHK総合)1・4%、22日の「ドイツ×ガーナ」(NHK総合)2・7%といった具合なのだ。

    「各局が持ち回りで平日に放送している『ワールドカップ・デイリー』という番組は、もっと悲惨です。ゴールデンタイムの放送なのに、23日の日テレが5・8%、20日のフジが4・2%、18日のテレ東は3・2%と軒並み1ケタ。通常番組を放送した方が2~3倍は数字を稼げます」(テレビ専門誌記者)

     まさしく悶絶級の低視聴率なのだ。

    「テレビが日本代表の正当な実力を無視し、〈勝てる、勝てる〉と期待をあおってきたのは、視聴率を稼ぎたい、ひいてはCM料を稼ぎたいという考えからでしょう。ですが、国民の多くは全試合放送してくれとは思っていないのです」(作家の麻生千晶氏)

     日本が敗退した今後も、W杯サッカー中継を続けていくのか。

    「放送予定に変更はございません。なお、放映権料については契約上の守秘義務があり、お答えできません」(NHK広報局)

     NHKはきのう(24日)、13年度の決算を発表し、事業収入は前年度比11億円増の6615億円だった。金が余ってしょうがないのだろうが、それでも280億円は大きすぎる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000008-nkgendai-socc

    【NHKが払ったW杯の放映権料280億は国民負担】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/05/21(水) 21:05:19.51 ID:???.net
     
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140521/bsj1405210500003-n1.htm 

     NTTドコモは20日、6月1日から提供する新料金プランの基本メニュー「カケホーダイプラン/データプラン」が、 
    予約開始後の5日間で予約件数が50万件を突破したと発表した。 

     同社は10日にデータ容量を家族で融通でき、音声通話を完全定額(スマートフォンは月2700円)にした新料金プランを発表。 
    事前予約は15~31日に実施する。 
    事前予約した場合は、6月利用分より新料金プランが適用される。 


    index
    <b></b>
    【ドコモ新料金プラン、5日間で予約50万件突破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :エタ沈φ ★@\(^o^)/:2014/05/29(木) 17:41:42.31 ID:???i.net
     
    26日に行われた全仏オープンで世界ランク59位の格下相手にまさかの1回戦負けを喫した錦織圭(24)。 
    今月12日に日本人初となる世界ランクトップ10入り(9位)を成し遂げた直後の敗戦に、本人も悔しい思いをしているはず。 
    その一方でファンの間で話題になっているのが錦織の「年収」だ。ある広告代理店関係者が言う。 

    「プロスポーツで一番稼げるのはメジャーリーガーやサッカー選手と思われがちですが、実は世界的に見ると、テニスのトッププロも凄い。 
    男子世界ランク1位のナダル(27=スペイン)は、年収ベースで30億円以上を稼いでいる。競技の獲得賞金が高いうえに、スポンサー料、イベント出演料が高額だからです」 

     先月末に発表されたテニスの4大大会のひとつであるウィンブルドンの大会賞金総額は約43億円。 
    優勝賞金は約3億円で、1回戦負けした選手ですら約450万円を獲得できることも公になった。ならば、現在世界ランク10位の錦織はいくら稼いでいるのか。 

    ■今後も増えそうなスポンサー 

     4月に行われたバルセロナ・オープンを含め、今季すでに2勝。この優勝賞金や全豪オープン16強入りなどの実績を踏まえると、わずか半年足らずの獲得賞金が約1億6000万円。そこに、莫大なスポンサー料が加わる。 

    「錦織は現所属の日清食品を含め、ユニクロなど計6社以上とスポンサー契約を結んでいる。契約金は各社で異なりますが、このスポンサー料だけで10億円は下らない。 
    その収入に加え、オフのイベント、テレビ出演料などを加味すれば年間20億円近く稼いでいるはずです。しかも、今でも錦織をCMに起用したい企業が絶えません」(前出の関係者) 

     日本人プロスポーツ選手の高額所得者といえば、年俸22億円の田中(ヤンキース)や、約10億円のダルビッシュ(レンジャーズ)らが有名だ。そんな連中の年収と肩を並べるどころか上回る可能性すらある。 

     テニスだって稼げる商売なのだ。 

    images (3)


    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150562 

    【錦織圭の年収がスゴイ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1 :北村ゆきひろ ★:2014/05/28(水) 15:35:21.82 ID:???.net
     
    NTTドコモは5月28日、Appleの「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Cellularモデルを6月10日に発売すると発表した。 
    事前予約は6月2日からiPad取扱店およびドコモのWebサイトで受け付ける。 

    iPad Airは2013年11月1日、iPad mini Retinaディスプレイモデルは2013年11月14日に発売されており 
    日本ではKDDIとソフトバンクモバイルが取り扱っていた。ドコモ版の発売はアナウンスされていなかったが、これで3キャリアから 
    最新iPadの2モデルが出そろった形となる。 

     iPad Airは厚さ7.5ミリ、重さ478グラム(Wi-Fi版は469グラム)の薄型軽量ボディを実現した、9.7型Retinaディスプレイ(2048×1536ピクセル)搭載の 
    タブレット。iPad mini Retinaディスプレイモデルは、7.9型のRetinaディスプレイ(2048×1536ピクセル)を搭載するタブレット。 

     2モデルともプロセッサは64ビットアーキテクチャのA7を採用するほか、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスなどの処理を独立して行う 
    「M7コプロセッサ」を内蔵する。カメラは約500万画素のアウトカメラと約120万画素のインカメラを搭載し、1080pの動画撮影 
    手ブレ補正や静止画撮影時の顔検出機能をサポートする。 

    ダウンロード (2)


    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1405/28/news087.html 

    報道発表資料 
    NTTドコモとApple、6月10日(火曜)からiPadを提供開始 
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/05/28_00.html 

    【ドコモ、「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を6月10日に発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    0415_03
    1: ◆BoHYalwbrSpk @ラスカル ★ 2014/04/14 23:15:12
    インターネット通販大手の米アマゾンは今年後半にスマートフォンを発売する準備を進めている。 
    関係者によると、アマゾンはここ数週間、サンフランシスコや本社のあるシアトルの開発業者にスマートフォンを披露している。 

    アマゾンは6月末までにスマートフォンを発表し、年末商戦前の9月末までに出荷を開始したいと説明したという。 
    特殊な眼鏡を使わなくても画像が3D(3次元)のように見えるスクリーンを搭載し、差別化を図る。 
    利用者の網膜を追跡する技術をスマホの前面の4つのセンサーに組み込んで、一部の画像が3Dのように 
    見えるようにするという。 

    スマートフォン市場では既存メーカーがしのぎを削っており、一時は人気を集めたブラックベリーや 
    モトローラなどのメーカーは脱落寸前に陥った。市場調査会社IDCによると、アップルとサムスン電子だけで 
    世界市場の49%を握っており、新規参入の余地はほとんどない。 

    アマゾンは現在、ハードウエアの設計・製造への事業展開を進めている。先週には動画などを 
    テレビでストリーミング(逐次再生)するセットトップボックス「ファイ アTV」を公開。 
    また、家庭用のバーコードリーダーの配布を開始することも発表、利用者はパソコンに 
    ログインしなくても食料品などを再注文できるようになるとしている。 

    昨年はタブレット型端末「Kindle Fire(キンドルファイア)」の最新版を発売した。 

    アマゾンの事業方針は他の多くの企業とは異なっている。ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は以前から、 
    ハードウエアそのものから利益をあげるより、独自のハードウエアを通じたサービスの販売から利益を得たいと話している。 

    計画中のスマートフォンについては設計や価格は明らかになっていないが、 
    性能などについて懸念があった場合は発売計画を変更する可能性があるという。 

    ソース http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303373904579496300618499332.html?mod=japan_newsreel

    【【速報】アマゾン、6月にもスマホ発表】の続きを読む

    このページのトップヘ